企業使命
message

広告とは、人が人へ伝えること

メディアのむこうにいる人を想像し、
どうしたらその人に情報を伝えることができるかを考えること。

広告会社が売るものは、
人と人の関係をつなぐコミュニケーションというサービスです。
広告づくりのスタートからゴールまで
さまざまなスタッフのヒューマンリレーが続きます。

読売広告西部の社員ひとりひとりが、
チームワーキングにより、生活者のマインドを探り、
クライアントのソリューションにまっすぐに取り組んでいます。

わたしたちは、そんな思いをこめて、
人と人のコミュニケーションづくりの新しいページを次から次へと開いていきます。

会社情報
corporate

会社概要

社名
株式会社 読売広告西部
英文社名
Yomiuri Advertising Seibu Inc.
設立
昭和53年4月
本社
福岡市中央区赤坂1-16-5 読売新聞西部本社内
TEL 092-741-9800(代)
資本金
3,000万円
株主
読売新聞西部本社100%出資

読売新聞へようこそ
営業種目
新聞・雑誌・テレビ・ラジオ広告、およびSP広告に関する業務、
インターネット広告に関する業務、広告計画の立案・制作・実施・市場の調査と分析、
その他広告・PRに付随する業務
役員
  • 代表取締役社長   赤塔 栄治
  • 常務取締役      三浦 則夫
  • 取締役         緒方 研治
  • 取締役         森   寛 
  • 取締役         山崎 圭一
  • 監査役         江副 良昭
従業員数
107名(平成28年6月1日現在)
取引媒体
  • 新聞/全国主要新聞社
  • テレビ・ラジオ/全国主要放送局
  • 雑誌/全国主要出版社
加盟団体
福岡広告協会、九州広告業協会、日本ABC協会
取引銀行
三井住友銀行、福岡銀行、山口銀行、北九州銀行

会社沿革

昭和33年 3月
株式会社大読県版広告社を創立(資本金50万円)
同日より大阪市において営業を開始
昭和34年5月
商号を株式会社読売連合広告社と変更
昭和39年 6月
読売新聞九州発刊にそなえ西部総支社を開設
昭和53年 4月
西部総支社を「株式会社西部読連」として分離独立
資本金2,000万円
本社は北九州市小倉北区明和町1番11号読売ビルとする
平成16年 1月
商号を株式会社読売広告西部と変更
本社を福岡市中央区赤坂1-12-15読売福岡ビルに移転
平成20年10月
株式会社読売エージェンシーと合併
資本金3,000万円
株式会社読売広告西部を存続会社とする
平成27年 3月
本社を福岡市中央区赤坂1-16-5 読売新聞西部本社内に移転

事業所

本社

本社
〒810-0042 福岡市中央区赤坂1-16-5 読売新聞西部本社内
TEL 092-741-9800(代)

支社

本社営業部

営業開発部
〒810-0042 福岡市中央区赤坂1-16-5 読売新聞西部本社内
TEL 092-741-8972(代)
北九州支社
〒802-0003 北九州市小倉北区米町2-2-1 新小倉ビル
TEL 093-551-0285(代)
山口支社
〒754-0020 山口市小郡平成町1-1
TEL 083-973-1588(代)
徳山支社
〒745-0073 周南市代々木通り1-30-1 山陽マテリアルビル
TEL 0834-31-2817(代)
下関支社
〒751-0875 下関市秋根本町2-10-10 トワムール21
TEL 083-263-4320(代)
佐賀支社
〒840-0815 佐賀市天神1-2-55 益本天神ビル
TEL 0952-23-2847(代)
長崎支社
〒850-0028 長崎市勝山町37 長崎勝山37ビル
TEL 095-823-8131(代)
熊本支社
〒860-0812 熊本市中央区南熊本5-1-1 テルウェル熊本ビル
TEL 096-363-6663(代)
大分支社
〒870-0037 大分市東春日町6-1 つつみビル
TEL 097-535-0994(代)

関連会社

(株)読売連合広告社
〒530-0055 大阪市北区野崎町5-9 読売大阪ビル
TEL 06-6367-8200(代)
(株)読売鹿児島広告社
〒892-0841 鹿児島市照国町4-15 石原ビル
TEL 099-226-3682(代)
(株)読売宮崎広告社
〒880-0812 宮崎市高千穂通1-5-32
TEL 0985-20-1777(代)

事業領域
business

わたしたちは、
人と人とのコミュニケーションを大切にします。

  • 最初にクライアントと会うのが営業。
    一番多くクライアントと会うのも営業。
    広告づくりは、個々の能力を結集して挑むリレーのようなもの。
    広告が動き出すとき、営業はあざやかにスタートを切って
    走り出すトップランナーといったところでしょうか。
    だからこそ、クライアントとの日頃からのコミュニケーションはもちろん、
    競合相手やマーケットに対するアンテナの感度も磨いています。

  • 営業からバトンを受け、グングンと力強く加速し、
    走り抜けるようなアイデアを期待されるクリエイティブ。
    広告が魅力的に輝くように、時にはそれまでのアイデアを大胆に切り捨て、
    時には粘って残し、じっくりと磨きをかけていく。
    大切なのはなによりも「あきらめない」こと。
    感性はもちろんですが、タフさがなければ
    アイデアは大きく羽ばたかないことを私たちは知っています。

  • 営業がチャンスをつかんでも、クリエイティブがいいアイデアを発見しても、
    広告が狙ったターゲットに届かなくては意味がありません。
    メディアは、広告が世の中に出るときのアンカーのような役割を担っています。
    どのように広告を打てばターゲットに届くのか。
    多様化し、複雑化する消費者行動とメディアの中で、
    効率的で効果的なコミュニケーション戦略を考え続けています。

制作実績
portfolio

読売新聞の地方広告からさまざまなキャンペーンまで。
九州・西中国を結ぶネットワークでお応えしています。

読売新聞地方版の求人広告、働く人たちの人生を預っています。
地方版の狭いスペースながら、企業のブランドづくりに効果を発揮している記事中広告。
地域の情報に密着して、タイムリーに届けることができる記事下広告。
さまざまな媒体特製を持った地方版広告からテレビ、ラジオ、SPツール、イベント、
ホームページなどを絡めた広域エリアでのキャンペーンまで。
読売新聞の中核をなす広告会社として、
また読売新聞西部管内で売上ナンバーワンの広告会社として、
より効果的な広告を企画・立案しています。

新卒採用

recruit

2017年度新卒採用情報

2017年度 新卒採用のエントリー受付は終了致しました。